離婚調停は何回で終わる?

Q 離婚調停は何回で終わる?

A   調停期日は1回2時間程度が予定されていますが、1回で終わることは少ないです。

次回期日は、おおむね、その調停期日の1か月以上後に設定されるという運用です。

 調停の終結までに早くても数回の調停期日を要することが多いうえ、年末年始や年度末やお盆などに調停期日が開かれません。 よって、調停申立から終結まで、早くとも半年程度は見込んだ方がよいと考えます。

 ただし、裁判所により運用は異なります。

都市部と地方部とで対応も違うので、詳細はお近くの弁護士などにご確認ください。

離婚問題のもっと詳しい解説はこちら

事務所の紹介

 山梨県甲府市所在の弁護士事務所である舞鶴法律事務所では、山梨県はもちろん、東京や静岡、長野などの近隣地域からのご相談もお受けしております。法律問題で弁護士に相談したいとお考えの方は、一度ご連絡ください。
住所:山梨県甲府市中央1-12-42 甲府第一法曹ビル4A
電話:055-269-5544