離婚の慰謝料の相場を一概に言うのが難しいのはなぜですか?

離婚の慰謝料の相場金額を示すことは、どうしても困難です。その理由をご説明します。

離婚の慰謝料の相場を一概に言うのが難しい理由

離婚の慰謝料の相場金額を示すのがどうしても困難なのは、離婚慰謝料の決め手となる以下の要素が、夫婦それぞれに異なるからです。

(1) 婚姻期間

(2) 子どもがいるかどうか、またその人数(離婚により片方の親が親権者となり、一手に子育ての負担を抱えるため)

(3) 離婚原因(不貞≧暴力>その他(「性格の不一致」といわれるものです)

(1)の婚姻期間と(2)の子どもの有無で、ある程度慰謝料額は定まっていくと解されます。また、(3)の離婚原因の内容も考慮したうえで、さらに具体的に金額は決まっていきます。

近年は若年層の離婚増加⇒離婚慰謝料の相場が全体として下がっている

さらに、近年は「離婚慰謝料の相場が全体として下がっている」傾向が感じられます。

ただし、統計的な裏付けはありませんので、イメージとして捉えていただきたいところです。

この理由としては、スマートフォンの普及などにより、特に若年層が不貞の証拠を集めやすくなり、裁判になる慰謝料請求事件も増えたためであるように推測されます。

若年層は、当然、婚姻期間が短いです。子どもがない夫婦の割合も高いうえ、子どもがいる場合でも幼児であったり、人数が少ないことが多いと思われます。そうなると、若年層の慰謝料認容額は、どうしても低額になりがちといえます。

結果として、全体として平均値が下がり、また、その影響で、いわゆる「相場」全体も、下振れしているように感じられます。

このように、日々変動する内容でもあるため、「離婚の慰謝料の相場」を表現することは、難しいものです。それでも大まかな分類とその金額目安を知りたい方は、以下の図をご参考下さい。

ただし、これはあくまで目安で、例外はあります。ケースごとに見込まれる請求金額は異なりますので、離婚相談は弁護士などにご相談されるのがいいと思います。当事務所でもご相談を受け付けていますので、お気軽にご相談ください。

離婚の慰謝料の相場

離婚の慰謝料の相場(イメージ)

 

この記事を書いた人

斉藤圭
斉藤圭弁護士・舞鶴法律事務所(山梨県甲府市)
地元山梨で舞鶴法律事務所を営んでいます。
交通事故や離婚問題、債務整理などトラブルや悩みを抱えている方は、一度ご相談ください。メールでも電話でも構いません。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

事務所の紹介

 山梨県甲府市所在の弁護士事務所である舞鶴法律事務所では、山梨県はもちろん、東京や静岡、長野などの近隣地域からのご相談もお受けしております。法律問題で弁護士に相談したいとお考えの方は、一度ご連絡ください。
住所:山梨県甲府市中央1-12-42 甲府第一法曹ビル4A
電話:055-269-5544