広島県で行われた第56回人権擁護大会(人権大会)に参加しました

人権大会の開催

 

人権大会への参加

 平成25年10月2日と3日に、広島県広島市にて、第56回人権擁護大会が開催されました。当事務所からも、弁護士が何名かで参加をいたしました。

 人権擁護大会(「人権大会」と呼ばれることが多いものですので、本記事でもそのように記載しています)は、毎年1回、日本全国のどこかの都道府県(東京都を除く)で行われるイベントです。複数のシンポジウムが行われるイベントで、多数の弁護士が日本全国から参加するものです。

人権大会の特徴

 人権大会は、日弁連の主催する大会です。この性質上、ある種の党派性が出ることになります。この是非はともかくとして、末端の弁護士会員弁護士からすると、普段事務所で業務しているだけでは触れることができない情報を得ることができる、貴重な機会であるといえます。

 今回も、そのような意味で、得がたい体験ができたと感じています。

広島県での人権大会について

 広島はその都市の性質によるものか、外国人の方も多く、山梨県とは異なる雰囲気を持っていたと感じました。おそらく、他の地方都市と比較しても、特殊なのではないでしょうか。

 なお、下の写真は、シンポジウムの日に自前のカメラで撮ったものです。

事務所の紹介

 山梨県甲府市所在の弁護士事務所である舞鶴法律事務所では、山梨県はもちろん、東京や静岡、長野などの近隣地域からのご相談もお受けしております。法律問題で弁護士に相談したいとお考えの方は、一度ご連絡ください。
住所:山梨県甲府市中央1-12-42 甲府第一法曹ビル4A
電話:055-269-5544