自賠責保険基準についての説明(傷害部分)

交通事故のための強制保険である、自賠責保険の傷害部分の基準について説明しています。低額な基準であり、限度額が120万円であるなど、補償として足りないことも多いものですが、被害者に最低限の補償を確保する重要な役割を果たしています。